JARL Web上における私のコールサインと氏名の削除の依頼が拒否されました

JARLの公式ホームページ、JARL Webにアクセスすると、以下のピンク色の臨時総会に関するお願い文が出てきます。
d0156483_19184511.jpg

JARL(会長)が会員に対して、委任状に役員のコールサインを書くよう勧誘するのは初めてのことです。今までこのような露骨な勧誘は目にしたことがありません。初めての臨時総会開催ということに対するJARL(会長)の危機感の表れなのでしょう。しかし、このような勧誘はあってはならないことです。

そもそも総会はJARLの最高かつ最終議決機関であり、全正員は総会に出席し、等しく議決権を行使できる権利を有します。提出した議題の審議を受ける側のJARL(会長)が、会員に対して特定のJARL役員に議決権を委任するよう勧誘することは会員の権利の侵害になると考えます。

私は役員ですから役員名簿に掲載されています。これは当然で全く問題ありません。しかし、議決権の侵害という不当行為に自分が巻き込まれることは断固拒否します。そこで、事務局長に対して私の情報を削除するようお願いしました。しかし、「貴方は役員であるから削除できない」と断られました。それでは、役員名簿にリンクすることを中止して欲しいという再度のお願いをしましたが、これに対しても、「会員の利便性のために名簿へのリンクは中止できない」と再び断られました。

繰り返しますが、私がJARL(会長)の不当行為に荷担することは精神的に非常に苦痛です。引き続き名簿へのリンクを中止するよう要求致しますが、皆様のご支援をお願い致します。

以下は私と事務局長とのやり取りです(原文通り)。

------------------------------
平成22年10月27日午後3時

FAX 013−3943−8282
社団法人日本アマチュア無線連盟

大橋事務局長 殿

お願い

JARLの公式ホームページ、「JARL Web」の冒頭に、11月21日大阪府寝屋川市で開催されるJARL臨時総会の委任状に関する案内文において、以下の文章が掲載されていることが分かりました。

● 臨時総会には役員は必ず出席しますので、適当と思われる代理人のコールサインが分からない場合は、役員に委任してください。役員の一覧はこちらですので、参考になさってください。[ JARL役員 ]

この案内文は条件付きとはいえ特定の役員に委任するようにJARLが誘導しているものと理解します。私はこの様な行為はJARLの業務からは逸脱するものであると考えます。よって、リンク先[ JARL役員 ]のページに掲載される役員名簿から、私のコールサインと氏名を直ちに削除するよう求めます。

理事
JA1ELY 草野利一



------------------------------
平成22年10月27日

JA1ELY 草野利一殿

社団法人 日本アマチュア無線連盟
事務局長 大橋達夫

連盟の役員名簿からのコールサイン等の削除について

本日、「お願い」と題して「私のコールサインと氏名を直ちに削除するように求めます。」とのファックスを受け取りました。

しかしながら、草野殿は連盟の役員ですので、お申し出の「連盟の役員名簿からの削除」は致しかねますのでご連絡いたします。



------------------------------
平成22年10月28日午前10時25分

FAX 013−3943−8282
社団法人日本アマチュア無線連盟

大橋事務局長 殿

再度のお願い

昨日午後3時FAXにて「お願い」を送信した件の回答を拝見致しました。回答は私のお願いの意味を理解されておりませんので、再度お願い致します。

JARLの公式ホームページ、「JARL Web」の冒頭に、11月21日大阪府寝屋川市で開催されるJARL臨時総会の委任状に関する案内文において、以下の文章が掲載されていることが分かりました。

● 臨時総会には役員は必ず出席しますので、適当と思われる代理人のコールサインが分からない場合は、役員に委任してください。役員の一覧はこちらですので、参考になさってください。[ JARL役員 ]

この案内文は条件付きとはいえ特定の役員に議決を委任するようにJARL本部(会長)が誘導しているものと理解します。私はこの行為はJARLの業務からは逸脱するものであると考えます。よって、[ JARL役員 ]のページにリンクすることを直ちに中止するよう求めます。

理事
JA1ELY 草野利一



------------------------------
平成22年10月28日

JA1ELY 草野利一殿

社団法人 日本アマチュア無線連盟
事務局長 大橋達夫

連盟の役員名簿からのコールサイン等の削除について(再度のお願いの返事)

連盟の役員名簿からのコールサイン等の削除の件に関する「再度のお願い」のファックスを受け取りました。

当連盟が開催する臨時総会を円滑に開催できるようにするのが、連盟の業務そのものであり、それを支える事務局の仕事と考えます。

連盟の事務局には、日々正員の方々から「臨時総会に出席できないので誰かに委任したいが、どなたが出席するのか分からないか。」などの問い合わせがなされており、正員各位の利便のために、必ず総会に出席する役員の方々を参考としてご紹介しているものです。

このようなことから、JARL Webへの掲載を中止することはいたしません。

by new_jarl | 2010-11-03 19:00  

<< 「JARLを辞めろ」発言の真相究明 初めての評議員会を終えて >>