謹賀新年

  *  *  * * *  *  * * *

   新年、明けましておめでとうございます

  *  *  * * *  *  * * *
 
昨年はJARLにとって希望の年になるはずでしたが、
最悪の年になってしまいました。会員の信頼を失った
今の理事会・事務局がJARLを再生することは困難
であろうと思います。

理事不在を正すための補充選挙は、9月の理事会で
実施を議決しながら11月の理事会では一転中止と決
めるなど、「辞めるの止めた」うえに、急遽ルールを
変えて「理事でない本部長」を設けてしまいました。
支部長が本部長を逆指名するアイデアは、執行部にと
っては苦肉の策というよりベストの策なんでしょうが、
会員から見れば開いた口がふさがらないとんでもない
蛮行です。

会員の信頼を失ったJARLの行く先は衰退という
結末ではないでしょうか。JARLの改革・再生を
目指した者としては極めて残念です。

私が像さんグループとして中枢内で活動することは
もはや不可能で、今後は外野から「一会員」として
自由な活動や提言を考えたいと思っています。

JA1ELY 草野利一

by new_jarl | 2013-01-04 13:04  

<< ブログ再開 被選挙権の剥奪とは! >>