会員(正員)数の減少

JARLニュース2013年秋号が届きました。さっそく最後のページの会員情報を見ました。

正員
6月7日   57,572
9月7日   57,519  -53

准員
6月7日   7,303
9月7日   7,127  -176

これをどう読み解くかですが、私は理事ではないので業務報告を見られないので推測してみました。

1)准員が176人減少しています。これは免許切れて准員に格下げされた終身(前納)会員が再免許で正員に戻ったので減ったものと思います。

2)秋号30ページに、ハムフェアでの「会員増強特別キャンペーン」によって156人の入会があったと記述されています。准員、社団も含めてですが殆どが正員と見て良いでしょう。

3)1と2を考えれば、正員は176+156=332人増えたと推測できます。にもかかわらず実際には正員は53人減少しています。ということは、年払いの会員(正員)は6月~9月の3カ月で385人退会したものと推測できます。この推測が当たっていないと良いんですが...。

by new_jarl | 2013-10-02 11:25  

<< ブログ再開 JARL選挙無効裁判原告団の公... >>