また出た怪文書、「なんとしても土屋と草野を否決せよ!」

また出た怪文書、「なんとしても土屋と草野を否決せよ!」
6月15日(日)のJARL社員総会ですが、かなりの数の社員の方々は社員としての使命を
理解せず、選挙で当選した理事候補者を選別することが使命であると誤解しているようです。
現に、2年前に続き、私を否決しようという謀略が進められているようです。
数日前、その証拠とも言える怪文書が誰か不明の人物から送られてきました。
その内容たるやあまりにも私利私欲で生々しく、本物のようにも見えますし、まさかこんな
密談、謀略がJARL執行部で行われているはずがなく、いわゆる怪文書であろうと思います。
2年前の選挙後の社員総会でも私と同志を否決しろという怪文書が社員達に送られ、4人もの
選挙当選者が排斥されました。JARL社員総会というのは、こういう事が常態化しているもの
なのかもしれません。
この怪文書はプリントされたもので、メールで届いたものではありません。
なお「磯さん」は愛知県支部長(社員)をさすものと思われます。それにしても良く出来きた
怪文書です。おどろきました。
d0156483_1043594.jpg

by new_jarl | 2014-06-08 10:47  

<< なんとしても追い出せ!  『JARL代議員制度』に想う! >>