総務省 東海総合通信局 の回答

大阪府支部長JR3QHQ田中氏が、支部長MLでJA2GXU
土屋氏の人物評で東海総通でクレーマーとして扱われて
いて申し送り事項となっていると、とんでもないことが書かれ
ていました。個人の名誉だけでなく、役所にとっても看過でき
ない事案であることは普通の社会人であれば、わかるはずです。
JARLの役員が、総通の名を勝手に使い嘘を書いて、人を
貶めるとは、JARLの名誉にかかわる重大な過ちです。
JA3EJG魚崎氏は、この件につき東海総通に問い合わせました
ところ事実無根、デタラメであることが明らかになりました。
以下に、回答と問い合わせを示します。

.......................................


平成26年6月11日付ご相談に対しまして、次のとおり
回答させていただきますので、よろしくお願いします。

総務省 東海総合通信局 東海総合通信相談所
mail:info-tokai@soumu.go.jp

【回答】

クレーマーリストは作成しておりません。
したがいまして「東海総通の申し送り事項」もございません。

-----Original Message-----
Sent: Wednesday, June 11, 2014 12:04 AM
To: info-tokai@soumu.go.jp
Subject: 添付文書の記載内容の真偽の確認依頼

添付文書の記載内容の真偽の確認依頼
魚崎 幹夫
神戸市東灘区xxxxxx

EMAILで失礼いたします。
私、一般社団法人日本アマチュア無線連盟(以下JARLと記します)の会員の魚崎
幹夫と申します。コールサインはJA3EJGです。
添付の文章はJARLのある支部の一員からメーリングリストに発信された情報の一
部です。「また、この方は・・」のこの方はJA2GXU,土屋正道氏です。・・・
の空白部分には同じ原告団の内一名のコールサイン(正式には識別信号)が記載され
ています。
私は現役時代勤め先の監督官庁である郵政省、総務省、近畿電監、近畿総通にお世話
になっていましたのでクレーマーリストはひょっとして存在しているのかと思います
が万が一存在しているとしてもそこに記入されている個人の氏名やコールサインが外
部の者に知られることは絶対ないと思います。この文書では「東海総通の申し送り事
項として」と貴局から出た情報のように記載されていますので念のために確認をいた
だきたいと存じます。申し訳ございませんが真偽のほどできれば今日6月11日中に
返信いただければ幸いです。
添付文書はJPGファイルですので私が書き換えました。
添付ファイルとしてならお送りできますので原本が必要ならメールアドレスをご連絡
ください。

魚崎幹夫

添付文書
Sent:Sunday,June 08 2014 10:36
Subject 報告

....省略

JA2GXU氏、

....省略

また、この方は、    氏と同じくPLCの原告団の一人です。東海総通からは、申
し送り事項としてこの方のコールサインと名前がクレーマーとして載ってい(る)と
言う事です。  (る)は私が挿入

.... 省略

JARL  支部

by new_jarl | 2014-06-11 23:02  

<< 社員総会の本来の使命 なんとしても追い出せ! >>