平成27年度予算を見る(2)

収入を見てみよう。正員会費収入は3億2,220万円と見込んでいる。44,750人分である。一方、正員の入会金収入は400万円なので新入会員は4,000人と見込んでいる
この数字の実現性はどうだろう。来年の決算書を見るまでは分からないが、昔のJARLは赤字が出ないように収入を極めて多く見込んで予算を組み、決算直前に赤字分を積金から取り崩す補正予算を組んで帳尻を合わせることをやっていた。私が総会質問でそのからくりを追求したら収入金額は努力目標だと答えたが、さすがにまずいと思ったようで、その後は最初から赤字分の積金取り崩しを予算化し補正予算はなくなった。
新入会員の4,000人はどうだろう。今年の事業計画に「会員拡充への取り組み」というのがある。そのための予算も組まれている。それにしては4,000人増というのは小さ過ぎるが、4,000人を努力目標とせざるを得ないところが実際であろうと理解するとしよう。

by new_jarl | 2015-04-28 15:30  

<< 26年収支バランスの公約は何だ... 平成27年度予算を見る(1) >>