JARL創立90周年記念局はなぜ出ない?

コールサインに"70"の数字が入った記念局が多数QRVしている。多くはロシアの対ナチスドイツ戦勝70周年記念局だが、これから他にも色々出てくるだろう。
ところで日本では8Nや8Jのプリフィックスで免許される記念局が花盛りだ。JJ1WTL局のホームページに詳細が載っている。まあ大変な労作だ。
 http://www.motobayashi.net/8j-station/

一方、平成27年度JARL特別局及び特別記念局の開設状況が公表されている。
 http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/2-6_stations/es-sta_list.htm
この中にJARLが目下盛んにPR中のJARL創立90周年の記念局が全く見当らない。創立90周年記念行事予算として1200万円も計上されているのに記念局が運用されないとはどういうことか。
JARL創立90周年は今年ではなく来年だ。会員や世間を「今年は来年90周年を迎える前の年として祝う」という詭弁いうか誤魔化しというかで欺けても、総務省を欺く訳にはいかないからだろう。記念日の前年に記念日を祝うこんなバカげた祝典をやるのはたぶんJARL以外世界中どこにもないのでは。来年は年齢制限で選挙に出られない現JARL会長の自己満足のなせるところであろうと推察できるが、彼の公私混同を阻止できないJARLという組織、はたして創立100周年が祝えるだろうか?

by new_jarl | 2015-05-10 23:25  

<< JARL創立90周年特別記念局... 26年収支バランスの公約は何だ... >>