6月14日は社員総会だ。

 6月14日の日曜日はJARLの社員総会だ。JARLの会員といえども簡単には傍聴できない。傍聴するには2ヶ月前に往復ハガキで応募しておかないとダメ。仮に傍聴席が空いていても気軽に傍聴できない。いまどきインターネットでビデオ中継すれば良いのに...会員に真実の姿が見られるがよほど嫌らしく4年経ってもやらない。
 1号議題 予算を適正に使ったか社員の最大の活躍の場だ。理事会報告で工事会社と理事の軋轢があったとされたハムフェア局のアンテナ工事の件、退任した専務理事の報酬1000万円と慰労金の是非、理事会決議無視のARRL創立100周年祝賀会へのJARL訪問団4名の是非等々、しっかりチェックして貰いたい。
 2号議題 役員専任の件は関西の社員達が音頭をとって3度目の否決を画策していることがわかった。肝心の選任候補者は総会に呼ばれないらしく、いわば欠席裁判だ。関西以外の社員各位の良識を期待したいところ。 

by new_jarl | 2015-06-10 11:13  

<< (JG3CCDの)総会出席は必要なし JARL社員の半数の意識は憲法... >>