専務理事の報酬について

第3回理事会の第4号議題は役員報酬及び退職金規程についてでした。webに公開されている理事会報告は下図のようになっています。どういうことかおわかりでしょうか?
つまり、議題として社員総会に提案するのは『専務理事に報酬を支払うことを規則化する』ということだけです。そんなことは当たり前で、問題は金額なんです。
JA5MG稲毛会長は、専務理事の報酬として『1100万円/年』を払うとしていますが、議題にはこの金額は含めないというのです。こんな会員をバカにした提案はありません。
それで私は金額を盛り込んだ議題とすべきであるとして反対しました。ところがこの私の反対に対して、ある地方本部長理事が、何でも反対の理事だというレッテルを張り私を非難するメールを自分の本部の支部長さん達に送ったのです。理事は会長提案に何でもかんでも賛成するものだというなら15人もの理事は必要ないでしょう。
d0156483_11111967.jpg

by new_jarl | 2012-04-01 11:22  

<< 当選御礼 理事会承認H24年度予算案 >>